top of page
検索
  • 執筆者の写真collapsar bethke.veritas

【募集】今後の活動展望について


お疲れ様です。

鵤です。


はじめましての方の為に、少し自己紹介をさせて頂きます。


私はイカルガ アラテと申します。

昔漫画家志望だった経験を活かして、現在CBVのお手伝いをしています。

CBVが苦手なネット関係のフォローがメインですが

今月以降、さらに活動を支援する為に

作品の売り込みや、知名度上昇の為の施策

皆様からのフィードバックを元にした

作品や活動のブラッシュアップをしていこうと考えています。


が、今まで失念していたのですが、

私もネット関係に疎く

コミュニケーション能力もそれほどなく

一人の力では目標としている場所へ

想定以上に時間がかかってしまいそうだということに

気が付きました。


そこで、わたしと一緒に活動してくださる方を募集させて頂きたいと思います。


という事で今後の活動の展望、指針を表明させて頂き、

賛同、共感して頂ける方と巡り合えればと思います。


【夢その1】

CBVを通じてマイナー作品やサブカル文化を愛する人々が繋がり

サンクチュアリを形成できる環境を作っていく。


・漫画家CBVをマスコットキャラクターとして、それを旗印に「好きなものを好きでいられる環境」を作り、そこに集う人々が安心して楽しめる日々の創造に貢献する

・そのような、いわゆる、マイナー向け、サブカル向け、オタク向けコンテンツは

既に世の中に溢れていますが、とはいえ、結局そこに人が集まってくると、逃げ出したはずのくだらないカーストや世間体や錆びた慣習や常識に照らし合わせた、マウントの取り合いや媚びの売り合いばかりが蔓延し、社会における表層的な価値基準でしかない、外見や経済力のようなものが支配しているのが実情です。我々はそんなコピペの現実世界ではなく、理想を投影したオリジナルの非現実世界を創造し、少数派の同志が安心・安全・安定を感じられる幸せな人生の構築をお手伝いしたいと考えています。

・セミプロ、同人、趣味とレッテルを貼られ軽視されている個人活動・創作を行うクリエイターと彼らを支援する小パトロンの集合体としてのコミューンを形成し、ある種の自給自足文化を全員の協力によって保っていくことで、金や権力や人脈という選民思想及び優性思想的な社会システムから出来る限り距離を置き、心の平和を確保したうえで、本当の幸せを感じられる暮らしの実現を計る。


【夢その2】

サブカルカフェの開店(最大値)


・国分寺(首都の重心地)にカフェ、アトリエ、共住施設を開設し営業する。

・クリエイターとファンが互いに人生を支え合う環境を循環させる

・夜はバーにしたい。お酒をください。

・飲食物や商品の販売も視野にいれつつ、漫画、本、飲食物を持ち寄り

 小学生の頃、放課後に友達の家に集まるような感覚でいられる場所。

 何かしてもいいし、何もしなくてもいい場所にしたい。

・近隣に居住し支え合う。職業や恋愛カテゴリー、結婚、子育て、ルックス、

 収入etcの社会的なくだらない比較・競争原理から解放された人々だけの場所。

・実質、現代社会において一人一部屋の住居を維持するメリットは皆無。ここに集まり

 寝て、起きたら作業場アトリエで活動、常識に縛られない柔軟な発想で

 自由を創造していく。


【夢その3】

世界進出


上記の2つを軸にした活動を世界展開していく。

最大の目論見は、そこに参加する人々が、いつでも安価で好きな国へ行ける環境づくり。

カルチャーは国境に阻まれるが、サブカルチャーは国境を超える。

昨今の世界情勢を鑑みるに、一か所にとどまるという選択肢しか持たない状態は

サブカルを愛する者にとって物価高騰を上回る危機である。


【夢その4】

メジャーを上回るマイナー漫画賞やイベントの世界同時開催


・コミケ、コミコンのようなイベントはもちろん素晴らしいが、言わずもがな

 結局資本や権力の支配・流入には抗えない。理由は大きくなりすぎたからと考える。

・世界を終わらないオセロに仮定すると、四隅だけとって全体には広げない

・若干思想が暴走してきて何を言ってるのかわからなくなってきました

・既存の権力構造に頼らず永久に可能性を追求し続ける自由な領域を守り抜く

・現代社会が失ってしまった未来への希望を創造し続ける


以上の四本柱が今後の活動の展望、夢です。

私が、そして我々が望む理想の人生設計です。


しかし、一人では不可能です。

同志を募る必要があります。

批判的な発言もありましたが、現状に対して喧嘩を売り

それらを打ち倒したいわけではありません。ただ、

それらとは違う形で新たな可能性を求めたいと思っています。


どんな形でも構いませんので、ご協力頂ける方がいらっしゃいましたら

是非ご連絡ください。

多くの同志が集える事を願っています。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。


追伸

批判・暴言等は無視させて頂きますが

疑問・質問等もお待ちしています。

共感してくださった方のみ

ご参加くださいますよう宜しくお願い申し上げます。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

もしよろしければ、

お疲れ様です。 鵤荒弓です。 最近「仕事にやりがいは必要か」という話題が 少しネット上で取り上げられていましたが 私は 「人生に生きがいは必要だが、それが必ずしも 仕事によるものである必要はない」    と思っています。 しかし、身近でも時折耳にすることには、 現代人は 案外多くの方が ・生きがいを感じられない ・何がしたいのかわからない ・やりたいことがない ・就きたい職業がない ・毎日暇で退屈

私には夢があります。

お世話になっております イカルガ アラテです。 今回はこの場をお借りして 私の夢を語らせて頂きます。 あくまでも私の夢ですので CBVとは無関係の物としてご理解頂きたいと思います。 共感頂けた方は是非 同志として共に 輝かしい未来を実現するために 諦めない誓いを 心に立てて頂けますよう お願い申し上げます。 私には夢があります。 【日本でのベーシックインカム導入】 【国営老後終身介護施設の全国展開

始めまして。鵤荒弓です。

皆様、お初にお目にかかります。 鵤荒弓でございます。 昨年まで漫画家志望でしたが 現在はCBV先生の担当編集者というテイで 活動のお手伝いをさせて頂いています。 皆様にイメージして頂きやすいよう 編集者という肩書を使っていますが 実際は編集者と呼べるような事を しているわけではありません。 強いて言うのであれば、マネジャーでしょうか。 CBV先生の作品と人となりに魅力を感じ 微力ながらお力添えをさ

Comments


bottom of page